>お役立ち情報>区民で葬儀をすれば無駄なコストをカットできる

区民で葬儀をすれば無駄なコストをカットできる

お焼香

区営斎場がおすすめ

世田谷内で可能な限り安くお葬式を一通りしたいなら、公営の斎場を利用するのがおすすめです。公営斎場は民営斎場よりも安くレンタルできるセレモニーホールです。世田谷民であれば、区民が利用できる区営斎場もあります。区営斎場はお葬式を主催する喪主が世田谷区民であれば利用できます。仏式葬儀をはじめとして、神式葬儀やキリスト教式葬儀、無宗教葬まで、多種多様なお葬式が、リーズナブルか費用で実施できるのが区営斎場の魅力です。利用料金の目安は、2日間のレンタル代が66000円です。これはレンタル代のみで、火葬料や車両代や接待費などが別にかかります。いずれにしても民営斎場でお葬式をするよりもずっと低料金で行えます。

葬式

現代人向けの家族葬

一般葬や団体葬、家族葬や火葬式など、いまは沢山の葬儀のスタイルがあります。個人でお葬式をする場合に多いのが「家族葬」です。家族葬は近年一般的になっている、現代人向けの小規模な葬儀スタイルです。費用が安くて手間がかからないので、世田谷区でも家族葬プランでお葬式をするケースが多いです。家族葬とは遺族や親しい友人や知人たちだけでお葬式をすることです。参加する人を制限することで、接待費を大幅に節約できます。世田谷の区民斎場でも10人規模〜75人規模までの家族葬ができます。家族葬プランの基本費用には、区民斎場のレンタル代を始めとして、お葬式をするのに必要な費用が全て含まれていて追加料金なしなので安心です。